fc2ブログ
ふしみスタイル
東伏見から発信するサッカー中心の生活日記
FC東京観戦記(20)~対千葉(A) 最終節
12月6日(土)
今季2度目のアウェイ。千葉のJR蘇我駅近くにあるフクダ電子アリーナ。
一度来てみたいスタジアムだった。
2万人弱しか収容できないスタジアムだそうだが、コンパクトで見やすくほんとに持って帰りたいスタジアムでした(^_^)
081206-1.jpg   081206-3.jpg
師匠推薦のソーセージの盛り合わせをスタジアム外の売店で購入。持っていったタッパーに\400で目一杯入れてくれた♪ 写真が無いのが残念だけど凄い量!! これさえあれば、つまみはほとんど要らない状態でした^^; 次回は挟むパンを持っていこう。(笑)

試合開始から他会場を気にする人たちが周りに沢山いて、どこからともなく他会場の途中経過が聞こえてくる。さすが優勝もJ2降格もACL出場権も全てが決まる最終節。ワクワクする緊迫感♪
081206-4.jpg
この日の東京の試合内容は決して悪くなかった。
梶山がいないながらも、古巣相手の羽生、鈴木達也が中盤で思いっきり走り回り、プレッシャーを与え続ける。徳永、長友のサイドバックの守りも最高に良い。

が、結果的には贅沢だけど2対0になるのが早すぎた。1点取り返されてからはもう千葉ペース。スタジアムが凄い雰囲気に。これが残留パワーなのでしょう…。
今ちゃんがPKを与えた(現場ではPKではないと思ったけどTVで観たら完璧PKでしたね…)のも雰囲気に呑まれちゃったのでしょうか…。

試合後、千葉の選手やサポーターが喜んでいるのを見ていて、なぜか「良かったね」って感じでずっと見ていた。
一方、東京ヴェルディは残念だった。東京ダービーがすぐ無くなってしまうなんて…。
内容はともかく勝つことだけを考える試合が年に数試合あっても良いかなと思っていたのでそういう意味でも東京Vの降格は非常に残念でした。
選手もフロントも猛省して、難しいかもしれないけど、ぜひ1年で返り咲いてほしいものです。

今日の試合後、しばらく千葉の選手とサポーターの残留の歓喜を見ていたが、千葉の選手たちがアウェイ側ゴール近くを通る時、東京サポーターがみんな拍手して称えていたのがとても東京サポーターらしく良かったと思うし、またそれに対してきっちりお礼をしていた巻や数人の選手やフロントの人たちはとても清々しく気持の良い場面だった。
巻は好感度アップですね♪来年東京にどうですか?(笑)
081206-2.jpg
東京は結局リーグは6位。
順当なところだと思う。今季は浦和、G大阪より上にいることを素直に喜びましょう。
まだまだ課題は多いし層も薄い。更に成長するよう来年の城福さんに更に期待しましょう。
あ、来季の前にまず天皇杯ですね。

今季、東京の試合だけで年20試合を観戦。こんなにJリーグが楽しいと思ったことは今まで一度もなかった。というよりそんなにJに興味が無かった。
我々サッカーをやっていた人間は妙に欧州かぶれになるのではなく、もっと身近な国内リーグを盛り上げることを考えるべきなんだろうと思う。そうしなければこの国には文化として根付かないですよね。

こういう機会を与えて頂いた師匠始め、サポーターの人たち、1年間ありがとうございました!

元旦の天皇杯で09年初頭を飾りたいものです!! では国立でお会いしましょう!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://malukei13.blog110.fc2.com/tb.php/168-8e6adafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック